HOME>トピックス>他人に気兼ねしなくて済むので育児がやりやすい

目次

購入動機に多いのは

間取り図

乳児の頃の泣き声に始まり、幼児になればバタバタ走ってはしゃぐなど、子育て中は何かと家の中が賑やかになります。ですが他人からすればそれらは騒音ですので、集合住宅では何かと気を遣い、ストレスもたまりがちです。そのこともあり、育児が一戸建てを買う切っ掛けとなったご家庭は、名古屋でも少なくありません。

目的によって適した種類が違う

一戸建て住宅にも分譲住宅と注文住宅の二通りがあり、前者は直ぐに入居したい場合や、予算を抑えて住まいを購入したい人々に利用されています。それに対して後者は、自分たちのためだけに建てられた、拘りのマイホームに住みたい人々に選ばれている一戸建て住宅です。名古屋でも注文住宅は好評の一軒家ですが、生活動線もそれぞれの家族に合わせて設計するため使い勝手も優れています。また、キッチンを対面型にすれば炊事中でも子供に目が届くなど、注文住宅を利用して家を建てれば、目的に応じて自在にカスタマイズできるのです。

近年人気の活用方法

一軒家ならではの活用方法では二世帯住宅があり、名古屋でも節税目的としてこのタイプの一戸建てを建築する家庭が増えています。その二世帯住宅も、コミュニケーションを重視するなら共用型、プライバシーを重視するなら完全独立型など、利用目的によって形態を選べるのです。さらに完全独立型も、通常の一戸建てとして住みたい時は左右分割、マンション型のワンフロア住宅を希望する時は上下分割など、目的に合わせて選べるようになっています。